起業する際の心構えは?

新人フリーランスで、最初はとてもやる気に満ち溢れている人は多くいます。そもそも、独立した場合は不安はもちろんありますが、自分の技術や知識に自信が付いているのでそんなに心配しません。しかし、独立したものの1年から2年もすると、精神的に不安になったり、うつ病になるケースがあります。技術や知識とコミュニケーション能力ばかりが重要だと言われますが、それ以外にも大切なことがあります。それは時間管理やモチベーションの管理から孤独感への対処法で、これをしっかりすることが心構えとして必要です。仕事があることは大切ですが、仕事に集中するためにもこれらは必要になります。

時間管理は、今までは上司の方や会社が管理してくれましたが、フリーランスになると自分でやらなければなりません。基本的には、仕事の時間を決めて時間になったら仕事をして、それ以外はしないようにすることが大切です。しっかりと決めていないとだらだらと長時間してしまい、結局は生産性が低下します。モチベーションの管理も、会社では人の目があるので集中できますが、自宅だと人の目がないのでやる気がでない方が意外と多くいます。この場合はカフェなど人の目があるところで仕事する対処法が有効です。

そして、孤独感が特に問題で、うつ病になる原因でもあります。基本的には打ち合わせなどは直接会うようにして、仕事以外でも付き合いやどこかへ通ったりする必要があります。特に一人でも平気だという人でも他者とコミュニケーションが減るとストレスを感じるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です