人との交流の場へ出かけて孤独感を克服

パソコンとインターネットが普及する以前は、機械部品の組み立てのようなごく一部の例外を除けば、仕事は職場に出勤して行うことが当たり前でした。しかし、高速でデータの送受信を行うことが可能になり、大企業か中小企業かを問わず、自宅で働く形態も珍しくなくなっています。昔は商品といえば目に見えるものばかりでしたが、現在はインターネット上で提供されるサービスに高い価値が付加されます。テキストやイメージ、そしてアプリケーションはインターネットで瞬時に送信できますから、家庭でも制作できるのです。

企業に属して働く人ばかりではなく、直接依頼を受けるフリーランスも増えています。出退勤を管理されることなく、好きな場所で好きな時に働けることこそフリーランスのメリットと言えるでしょう。ただ、自由に働ける一方で、孤独を抱えてしまうというギャップが生じることも多くなっています。誰にも会わずに仕事ができるので、意図的に人に会おうとしなければ孤独になってしまい、結果的にモチベーションの低下に繋がることもあるのです。

自由だが孤独を感じてしまうというギャップを解消するためには、自由時間に人との交流を増やすことが重要になります。コワーキングスペースやフリーランス同士の交流会への参加は、その一例です。仕事以外の分野でも、積極的に人と交流することを心がけましょう。町内会・自治会の行事を手伝ったり、地域のスポーツサークルに参加したり、人と繋がることができる交流の場へ出かけることが有効です。
エンジニアとしてのモチベーションアップにも繋がる交流会への参加で孤独感を克服でき、さらに情報共有や人脈作りも叶います。