フリーランスに求められるスキルは?

フリーランスに求められるスキルは、多くのものがあります。もちろん、IT関係ならばそれぞれの職種に必要な知識や技術は必須スキルです。しかし、知識や技術がいくら高くても一人で仕事をしていくという性質上、それだけでは厳しくなります。特に重要なスキルはコミュニケーション能力です。顧客の方とコミュニケーションを取るのは大切ですし、「この人は信頼できる」と思ってもらえれば、また仕事を依頼してくれます。

逆に技術が高くても、「信用出来ない」と思われれば次はないと思った方がいいでしょう。継続的に仕事を受注することに繋がるので、相手からの信頼を得ることはとても重要です。一人で仕事をしていくので、私生活だけでなく仕事の方の自己管理力も必須スキルになります。企業勤めの場合は会社が指示してくれますが、一人の場合はペース配分やスケジュールなどは自分で管理します。管理するコツは効率よく対処していくために、優先度をしっかりと確認することです。

また、意外と軽視されますが、特に重要なスキルに孤独感への対処があります。会社員の場合は仲間が沢山いますが、フリーランスだと所属欲求が満たされず仲間もいないので孤独感を感じるようです。年々と続けるうちに、孤独感が強くなりうつ病になってしまったケースがあるので注意が必要です。対処法としては勉強会などに出て仲間を見つけたり、仕事以外で趣味仲間などのコミュニティに入ることが有効になります。フリーランスは主に一人で仕事をしていくので、高い知識や技術があることはもちろんですが、自己管理なども必要です。